toggle

当院での新型コロナウイルス対策

当院での新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの報道が毎日続く中、不安に感じている方も多いと思います。当院での新型コロナウイルス対策をまとめました。

取り組みについて

マスクの常時着用

治療、接客時など常時マスクを着用いたします。

検温による体調管理

毎日体温測定を行い。発熱が確認できた場合すみやかにお休みとさせて頂きます。

手洗い、消毒の徹底

外出前後での手洗いや、アルコールによる細やかな手指消毒を実施します。

定期的な換気

開院前や治療後などに必ず換気を行います。

接触感染予防の対策

ドアノブやベッドの消毒

必ず触れる箇所やベッドの口周りが触れる部分も消毒を行います。

来院者用消毒の用意

受付の上に来院者用の消毒液を用意しています。ぜひご利用ください。

来院者同士の接触を減らす

はり治療は完全予約制ですので他の患者さんと接触することはありませんのでご安心ください。

鍼灸院は厚生労働省の定める要件をクリアしています

鍼灸院を開設する時には、厚生労働省の定める要件をクリアすることが開設することの条件となっています。

要件は具体的に

施術室面積の7分の1以上に相当する部分を外気に開放しうること

施術に用いる器具、手指等の消毒設備を有すること。

6平方メートル以上の専用の施術室があること

3平方メートル以上の待合室があること

と開設要件が自然と今回の新型コロナウイルス対策に通じるものになっています。

当院のスタンス

未知のウイルスの前に漠然とした不安が付き纏いますが、テレビなど報道だけを鵜呑みにするのではなく正しく恐れることが大切だと思っています。過剰に反応しすぎず、上記の対策をとりながら経過を見守りたいと思います。