toggle

パールシュヴォッターナアサナ

パールシュヴォッターナアサナの流れです

まずはまっすぐ立ちます。→基本的な立ち方はこちらを参照

足を前後に平行に開きます。

後ろのつま先が外に開かないように平行にします。(上級になるほどつま先を外に開きます。)

上半身(背骨)を伸ばし、左右の付け根を平行にしたいので後ろのかかとを持ち上げます。

↑ダメな例です。後ろの足をしっかり持ち上げないと後ろの足の付け根が後ろに引けてしまいます。

後ろの足でかかとを持ち上げ付け根の位置、上半身の伸びを確認します。

ポーズに入る前の準備がとても大事です。

上半身、付け根の位置を変えないまま後ろのかかとをおろします。

上半身はこの時もずっと上に伸びています。

その伸びを変えないように、さらに伸びながら前屈をして行きます。

母指でしっかり床を踏めていないとフラフラしたりお尻が引けてしまいます。

腰が丸くならないように、付け根から前屈していきます。

最終的なポジションです。背中で合掌しても良いです。

柔軟性がないとここまではきついと思うので、その場合はまず床と平行なところまで。

前足の膝が伸びすぎてしまうと膝関節に負担がかかるので太ももを付け根の方に引き込みます。

肩の真下に手首がくる位置にブロックを置きます。床と平行な位置で背中が丸くならないように気をつけます。

椅子に軽く手を乗せて椅子を前に滑らせていくと、さらに背骨が伸びます。

手を離して遠くを通って万歳の位置まで上半身と一緒に戻ってきます。

悪い例です。後ろ足のお尻が引けています。

お尻が引けたまま前屈をすると体全体が歪みます。前屈をする前に土台を作っておくことが大事です!

それでは一連の流れをこちらからどうぞ!

予約方法について

お電話・LINE@からご予約いただけます。

【お電話からのご予約】

予約受付時間:9:00~19:00

TEL:0562-74-4107

【LINE@からのご予約】

LINE@からのご予約も受け付けております。

ご予約は24時間受付しておりますが、返信にはお時間を頂くこともあります。

ご予約の他にもご質問も受け付けております。

下のバナーよりお気軽にご登録してください。

LINE@

Instagram

ヨガ教室の検索サイト

ヨガ教室検索はYOGA ROOM