toggle

生理痛(月経困難症)の症例

生理痛(月経困難症)の症例

【生理痛(月経困難症)の改善報告】

【症例1 生理痛 東海市 女性】

【患者】

30代 女性

【来院】

2018年11月

【症状】

以前から生理痛がひどく、痛みと経血量がかなり多い状態が続いている。生理前になると気分の浮き沈みも激しくなる気がする。生理になるとお腹もパンパンに張ってきてしまい、体調も悪くなることが多い。また、肩こりも前から気になっており、生理になるとひどくなる気がする。鍼もヨガも興味があり両方行っている当院へ来院された。

【治療内容】

【1診目】

首肩を触診すると首に強い緊張が見られた。上を見上げる動作をすると緊張しているところが痛くなる。対応する足首のツボに鍼をすると下に移動した気がするとの事で、手のツボに鍼をすると首の違和感は軽くなった。肩の方が気になる。肩の硬さはお腹の硬さと関係していると考え、腹部を触診すると肩に関係するエリアの緊張、生理時に関係するエリアに痛みを伴う緊張を確認できた。対応するツボに鍼を行ったところ腹部の緩みを確認できた。治療後に確認すると肩も軽くなったため1回目の治療を終えた。

【2診目(7日後)】

生理になり、お腹のハリ感が強く出てきた。吐き気も伴うため仕事を休んだ。お腹を触診すると全体にハリ感が強い。肩は前回後から楽な感じがすると。特にハリ感や嫌な感じがするところを中心に緩める。治療後に来院時にパンパンだったズボンが拳が入るくらいゆるくなり、吐き気も治まった気がするとの事で2回目の治療を終了する。

【3〜4診目】

腹部を緩める治療を中心に行う。先月の生理の時に比べ症状がひどくない事に気付き、旦那さんからもいつもより辛くなさそうと言われたとの事。気分も落ち込むことが多いが今回はあまり落ち込みもない。

【5診目】

生理1週間前で少し違和感が出てきた気がする。腰のハリ感も気になる。今まで同様の治療に腰に関係するツボを加える。今まで違い大分良い様な感じする。またヨガレッスンもやってみたいとの事ではり治療を一旦終了する。

ヨガレッスン受講時に前回の生理の時に痛みが全くなく驚いたとの感想をいただいた。

【同時に治療した症状】

肩こり

【使用したツボ】

足太陽、六谿、三陰交、四瀆、元瑠、陰陵泉、開魄

【まとめ】

生理痛はお腹の血流が悪くなって起こることがかなり多い。血流が悪くなると腹部に緊張として現れる。その緊張を取り除くことで血流が戻り生理時の不調が良くなることが多い。今回も腹部の緊張を取り改善した良い例といえる。PMS(月経前症候群)も同様に腹部の緊張を取り除くことで不調を緩和できるケースがほとんどである。また、生理の時に辛くなる肩こりは下腹部の緊張が影響していることも多い。腹部を緩めると肩も楽になる。

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

【症例2 生理痛、お腹の張り 知多市 女性】

【患者】

30代 女性

【来院】

2018年12月

【症状】

生理の時に痛みやお腹のハリ感、腰の痛みを感じる。お腹はかなりパンパンに張ってしまう。冷えも気になる。排卵痛もあり、生理前にも不調が起こることが多い。ホームページで検索して来院。

【治療内容】

【1診目】

腹部を触診すると全体にハリ感が強い。特に下腹部のハリ感が強く出ている。腰の動作テストをすると、前・後屈、左側屈で腰の同じ箇所に痛みを感じる。婦人科系特有のお腹の緊張と腰の痛みを感じる箇所が腹部の同じエリアの反応だったため足に鍼をすると腰の前屈、左側屈の痛みが消失。後屈で違和感が残るためふくらはぎのツボに鍼をすると後屈の違和感が消失。お腹の季肋部の緊張も強いため手のツボに鍼をするとお腹全体に緩みが出る。排卵痛に関係するエリアの反応もあったため鍼をすると緩んだため初回の治療を終了した。

【2診目(5日後)】

前回治療後からは腰は気にならない。腰が楽になると首が気になる様になってきた。ずっと下を向いての作業のため首にも負担がかかる。動作テストをするとどの動きをしても右側に違和感が出る。首の緊張と関係するところに鍼をすると首の違和感が消失。お腹は手のツボで全体のハリ感を取るとお腹の正中ライン(特におへそ周辺)に硬さが出てきたため頭のツボに鍼をすると硬さが減弱。排卵痛のエリア、婦人科系特有のエリアに反応があったため鍼をして2回目の治療を終了した。

【3診目(7日後)】

次の生理が1週間後だがいつもならもっと辛い症状が出るが今回はかなり楽との事。排卵痛も今回はない。首や腰も気にならないとの事。お腹の硬さを緩める治療をして3回目を終了。一旦様子を見たいとの事で一旦治療を終了する。また症状が出てきたら連絡していただく様お伝えして終了。

【同時に治療した症状】

首の痛み、腰痛

【主に使用したツボ】

元瑠、三陰交、合谷、陰陵泉、足五里、百会

【まとめ】

生理の時に現れるいろいろな症状はお腹の緊張と深く関わっている。当院が所属している整動協会は腹部の診断エリアを38エリアとかなり細かく分けている。このエリア一つ一つに対応するツボがあるため、しっかりと見極めお腹の緊張を取る事で生理時や月経前困難症の辛い症状も改善が期待できる。

※結果には個人差があり、効果効能を保証するものではありません。

【月経困難症・PMSについてはこちら

お電話・LINE@からご予約いただけます。

当店は、はり治療、ヨガともに完全予約制です。

はり治療、ヨガともに予約時間が固定されています。

下記のネット予約画面よりスケジュールをご確認してください。

【お電話からのご予約】

予約受付時間:9:00~19:00
TEL:0562-74-4107

【LINE@からのご予約】

LINE@からのご予約も受け付けております。

ご予約は24時間受付しておりますが、返信にはお時間を頂くこともあります。

ご予約の他にもご質問も受け付けております。

下のバナーよりお気軽にご登録してください。

【ネット予約】

ネット予約は仮予約です。

当店よりメールが返信が送られてくると予約完了になります。

※定員がいっぱいの時も予約ができますがキャンセル待ち登録になります。

ネット予約の手順

①メニューより「はり治療」か「ヨガ」を選択。

はり治療メニューの注意点

・当店で初めて「はり治療」を受けられる方はメニューから”初診の方はこちら”を選んで予約してください。

・「はり治療」が2回目以降の方はメニューの”初診の方はこちら” ”2回目以降の方はこちら”のどちらからでもご予約できます。

・2回目以降の方は”すべてのメニュー”を選択された方が見やすいです。

②ご希望の日時を選ぶ

③仮予約後に当店から予約確定メールが届き次第、予約完了です。

※はり治療が初めての方でどうしても日程が合わない方がいらっしゃいましたら、LINE@もしくはお電話でご相談ください。

【Instagram】